富士登山の難易度は、吉田ルートと富士宮ルートではどちらが上ですか?今年の夏…

富士登山の難易度は、吉田ルートと富士宮ルートではどちらが上ですか?
今年の夏に富士宮ルートで山頂まで登りました。来年の夏は吉田ルートに挑戦したいと考えています。4つのルートのなかで

は吉田ルートが一番人気だそうですが、しかし距離は富士宮ルートより吉田ルートの方が長いようで・・・。
富士宮ルートで登ったときはとくに苦労することなく日帰りで山頂まで登って帰ってくることができました。

渋滞や雨天時の渋滞などを考えなければ吉田口の方が多少岩場があるので難しいですが、雨天時の渋滞も加味すると富士宮口の方が難しいです(体調面管理など)

ありがとうございます。今年も富士山を楽しみます。

好みの違いだけで難易度の違いは感じません。

5合目からの吉田ルートは
登山道と下山道が明確に区別されているため歩きやすいルートになっています。
ただし、
6合目までほぼ水平移動するだけの無駄な歩きがあるため距離が長くなります。

また、
吉田ルートは火口の反対側に山頂(剣が峰)があるためお鉢巡りが必要
富士宮ルートはほぼダイレクトに剣が峰に登れる

好みによるでしょうが、
地図のように相模湾(江の島)・駿河湾・伊豆半島など海岸線を俯瞰しながら登れる富士宮ルートのほうが飽きません。

吉田ルートは遥か遠くの山並みと眼下の御坂山地・河口湖・山中湖くらいしか判別できません。

どちらも日帰りで登山可能です。

吉田ルートが一応、初心者向けになってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です